--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-08-19

「母乳」に関して

前回出産報告を書いてからはやひと月・・・いやはや、ブログのは本当に向いてないと実感しつつも細々と続けていきます。

今回は、「母乳」について。

入院中、碧咲の体重が出生時より10%減。
新生児の体重が減るのは当たり前のことなんですが、10%をきると問題らしく
毎日巡回してくる看護婦さんが体重を量るたびに祈る思い (;人;) 「ヘッテマセンヨウニ」

3日目の体重チェックでも芳しくなく、もとより出ていた「黄疸」の経過も気になるということで
通常、4日目には退院できるのですが、小児科の先生から「退院不許可」が
Σ( ̄Д ̄;)がーんっ!

体重減少の原因は「黄疸」と「母乳不足」。
母乳をやめろとは言われないにせよ、毎日看護婦さんや助産婦さんがとっかえひっかえ病室に来ては
おのおのが異なることをしろという・・・各個人はいい人ばかりなのだけど、言うことが違うので
私の精神状態は悪化・・・もう、泣きながら授乳・搾乳の入院期間でした。

入院中の後半3日間、母乳とミルクの混合でなんとか体重は増加し退院OKが出たときは2700gでした。
(3000gで生まれました)
退院後も、助産婦さんが4日間自宅へ健診にきてくれ、体重増加の経過や私の傷口の経過などを見に来てくれました。

この助産婦さんがとても丁寧で優しく、何10人といるなかで一番好かった気がします。
彼女は、「混合でやってるの? おっぱいでてるとおもうから母乳だけでやってみて」と。
言うとおりに、ミルクをやめてみたところ、なーーんてことはない、ちゃんと体重が増加してるじゃありませんか(´▽`)
同時に、「オメオパタ」の処方とハーブティーお勧めいただきました。
以下「オメオパタ」と母乳の出るお茶
P1050877.jpg

それから、およそ1ヵ月半、オメオパタとお茶を毎日とり続け、碧咲も順調に成長。
それでもなぜか、「母乳が足りないのかも」と、根拠のない不安、というかもう、「トラウマ」を感じ
ある日、「アルコールなしビールが母乳を出す」と聞き飲んだところ・・・

右胸にでっかい「しこり」が ∑( ̄[] ̄;)!ホエー!!
乳腺が詰まるだなんて、考えもしなかったこと・・・

それから、毎回の授乳後に飲み残しを絞ること4日間・・・
今回は乳腺炎にならずに、しこりも消えつつあります。

入院中の母乳不足でつらい思いをしたことがトラウマとなり、ちゃんと体重が増えているのにもかかわらず
母乳不足感をいつも感じ、なんでもかんでも験した結果「需要と供給」バランスが崩れ乳腺つまりに。

日々、勉強の育児ですねえ・・・・



スポンサーサイト
プロフィール

Momito

Author:Momito
フランスに居住、仕事はスペインでというちょっと変わった
環境で生活するごく普通の日本人です。
スペインとフランスの家庭料理開拓中。

趣味は
食べること
おかめインコと遊ぶこと
絵を描くこと
最近はあまりやっていませんが、手芸関連
(こないだ、ネットで見かけた「ニードルフェルト」をやってみたいと考えている今日この頃・・・)
インターネットでぶらぶらすること
等々・・・

最近では必要性に迫られフランス語を猛勉強中。(うそうそ)
性格が適当なので、適当に勉強中といった方がいいかもしれません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。